光精工の
HKRユニバーサルジョイントは
自社生産品です。

ユニバーサルジョイントとは

ユニバーサルジョイント(universal joint)は、自動車の駆動系部品やステアリング部品に使われる軸の回転運動に角度をつけて伝えるための精密加工部品です。
また、回転に角度が加わっても角速度変化が少なく、なめらかに動力を車輪に伝えることができます。
光精工はユニバーサルジョイントの膨大なノウハウと技術を蓄積し自社開発した設備を使って精度の高い部品を製造しています。

光精工が誇るユニバーサルジョイント

光精工は自動車用部品を効率良く、また高い水準で製造するため、常に独自の技術力を磨いてきました。
特に、国内トップシェアを誇るユニバーサルジョイントについて世界に通用する品質を維持するため、光精工は国内外の製品を評価・研究しています。この研究開発の成果と長年蓄えられたノウハウを組み合わせ、独自の加工技術を生み出しています。

光精工のユニバーサルジョイントの特徴

駆動系部品としての HKRユニバーサルジョイントは、高強度で耐久性・耐摩耗性に優れており長くご利用いただくことができます。
また、ステアリングシャフトのジョイントに用いられるユニバーサルジョイントは、小型かつ高強度で他社製品と比較しても長くご利用いただけるものと自信を持ってお勧めいたします。

光精工はユニバーサルジョイントの世界に通用する品質維持のため、国内外の製品の評価・研究を続けています。
光精工は高強度かつ耐久性・耐摩耗性に優れた長寿命のユニバーサルジョイントを自信を持って製造しています。

ユニバーサルジョイントをご注文のお客様へ

カタログ記載の製品は1個でもご注文いただけます。
カタログのご請求はこちらから

納期について

できるかぎり迅速に対応いたします。ただし、金型から製造が必要な場合は発送までにお時間がかかることがあります。
納期についてはお手数ですがあらかじめお問い合わせください。
型あり・・・3日~一週間
型なし・・・3か月

光精工は製品を入念な検品のうえ丁寧に梱包し発送しております。なお、製品の返品あるいは交換についてはどうぞお気軽にご相談ください。

こんなところに使われています

フロントエンジンリアドライブの自動車のエンジンから後輪駆動部までの動力伝達部分に使用されています。
また、ステアリングホイールから操舵装置までの回転部分にも使用されています。

商品一覧

UNシリーズ無給油型

スナップリング溝なし

USシリーズ無給油型

スナップリング溝あり

UNシリーズ給油型

スナップリング溝なし・グリスニップルあり

USシリーズ給油型

スナップリング溝あり・グリスニップルあり

寸法表

US
UN

※以下の表は横にスクロールできます。

NO 社内品番 ベアリング外径
D
U/J 全長
L
スナップリング
溝間
L'
スパイダ
軸径 全長
1 US160400 16 40 24.6 9.05 36
2 US200490 20 49 29 10.9 45
3 US200550 20 55 34 10.8 50
4 US200580 20 58 37 10.8 53
5 US220518 22 51.8 31.8 12.8 46.8
6 US225570 22.5 57 35.2 12.8 46.8
7 US250632 25 63.2 41.2 14.8 57.2
8 US250633 25 63.3 40.5 14.72 56.5
9 US265710 26.5 67.1 48 16.55 64
10 US280800 28 80 56 16.66 73
11 US320930 32 93 57 19.86 84
12 US320930S 32 93 57 20.66 84
13 US370104 37 104 67 23 96
14 UN170400 17 40 9.05 36
15 UN200520 20 52 10.8 47
16 UN200550 20 55 10.8 50
17 UN250790 25 79 14.72 72.4
18 UN265710 26.5 71 16.55 64
19 UN280800 28 80 17.78 73
20 UN280800S 28 80 16.66 73
21 UN320928 32 92.8 19.86 84
22 UN370104 37 104 23 96

Contact

ユニバーサルジョイントに関するご質問や、ご注文など
お気軽にご相談ください。

お名前必須
会社名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容
お問い合わせ内容詳細必須